8月 172011
 

15日ホテルクラウンパレス秋北にて一中・三中合同「還暦を語る会」が開催されました。
ご多忙中、恩師として一中より冨樫先生と昭二郎先生、三中より渡辺先生にご出席いただきました。渡辺先生からは還暦過ぎると風邪をひきにくくなる理由、冨樫先生からは東京五輪開会式の入場券が抽選で当たった経緯などが話されました。
一中からは当日参加を含め54名、三中からは35名が参加し旧交を温めました。小学校や中学校卒業以来初めて会う人や、あまりの顔貌や体型の変化について行けず、終了寸前にやっと巡り会っていたかつてのバンド仲間など…
その後学校ごとに二次会会場に場所を移し、夜が更けるまで懐かしい語らいが続きました。因みに管理人が家に帰ったのは翌日でした。
では、またの機会にお会いしましょう。石垣君、心にしみるサックスの演奏ありがとう。